2.Masterについて

Machine Editorを見ると、中心にMasterというmachineがあることに気付くと思います。
Masterは、データをサウンドカード(またはハードディスクなど)に出力する前の最後のデバイスです。一つの曲データに一つだけ存在することができ、最終出力を制御するだけでなく、BPM(Beats Per Minute)や、TPB(Ticks Per Beat)を変更、制御することもできます。
また、Masterも他のmachineなどと同じようにPatternを作成して、動的な変化をさせたりすることもできます。それについては"はじめてみる"を参考にしてみてください。

※Masterは曲を作成開始した時に追加され、消去したり、二重に読み込んだりすることはできません。

<<前のページ 次のページ>>

メニューリスト

HOME > 使い方 > Machine Editor > 2.Masterについて
HOME 使い方 小技 困ったときは おすすめ集 MP3 関連リンク集 サイトマップ
inserted by FC2 system